6月分の寄付金額のご報告

 

「東北地方太平洋沖地震」への支援として取組んでおります復興支援プロジェクトにつきまして、6月末締分の寄付金額をご報告いたします。
6月の太陽光発電システムご契約総件数は172件で、販売容量は合計で516.16kWでした。寄付金の合計額は1,032,320円となり、先月に引続き100万円を達成いたしました。
この度の皆様のご理解、ご協力に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
弊社より日本赤十字社へ責任を持って寄託させていただきます。

●6月分の寄付金額 1,032,320円
    販売容量×復興支援金(2,000円/kW)
⇒ 516.16kW×2,000円=1,032,320円

「太陽光発電システム」のご購入に応じ、復興支援金を寄付

 
日本ホットライフグループは、2011年6月末までの「太陽光発電システム」ご購入申込分を対象に、取引先関係各社のご協力も得て、お客様の「太陽光発電システム」購入に応じ、1kWあたり2,000円を2011年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震への復興支援金として寄付することを決定しました。
太陽光発電システム普及による電力不足解消の手助けに貢献するだけでなく、支援金といったかたちで具体的に復興に貢献することを目的とし、今回「復興支援プロジェクト」を立ち上げました。
今回集まった復興支援金は、当グループが責任を持って日本赤十字社にお届けいたします。

メンテナンスパスポート:業界で唯一のサービスシステム

●実施
 2011年5月1日(日)〜6月30日(木) ご購入申込分まで

●支援金
 太陽光発電システムご購入の容量に応じ、1kWあたり2,000円
    例)3.5kWシステムご購入の場合
    3.5kW×2,000円=7,000円の復興支援金となります。


【報告につきまして】
被災地への支援金につきましては、透明性を明確にすべく、
毎月の寄付終了後、弊社ホームページにて皆様にご報告いたします。

最後になりましたが、この度の震災により、犠牲となられました皆様のご冥福をお祈りいたします。
また、被災されました方々並びにご家族、関係者の一日も早い復興を、日本ホットライフグループ社員一同
お祈り申し上げます。

 

ページ上へ